ペットの家族化を推進するTYL、株式会社カラーズよりペットシッター事業譲受

ペットの家族化を推進するTYL、株式会社カラーズよりペットシッター事業譲受
~獣医療のトータルヘルスケア提供に向け事業を拡充~

株式会社TYL(本社:東京都港区 代表取締役:金児将平、以下TYL)は、株式会社カラーズ(本社:兵庫県神戸市 代表取締役:佐久間敏雅、以下カラーズ)よりペットシッター事業「GREEN mom.」の譲り受けを実行し、サービスを開始しました。

■事業譲受の背景

現在日本では、獣医療の高度化や飼育環境の向上などにより、ペットの高齢化が加速しています。7歳以上の高齢期のペットの割合は、犬は全体の約56%、猫は全体の約44%を占めています。

こういった背景を受け、TYLは2021年5月より、ターミナルケアや介護が必要なペット等を対象とした「アニホック往診専門動物病院」を通じた獣医療を提供しています。今回、獣医療のトータルヘルスケア提供に向け事業を拡充すべく、高齢化するペットの介護やライフスタイルの充実化のソリューションの一つとして、ペットシッター事業を開始しました。

■ペット飼育者が利用するサービス第2位は「ペットシッターやペットホテルなどの世話代行サービス」

 一般社団法人ペットフード協会が飼い主1093人に対して行った調査によると、「飼育している犬のために利用しているサービスは何か」という質問に対し、トリミングサービス (36.5%)に次ぐ 2 位に、「旅行中や外出中の世話代行サービス(ペットホテル等)」 (17%)がランクインしています。新型コロナウィルスの影響もあり、新規飼育者が増加していることや、ペットの高齢化により介護・シッターサービスの需要は高まっていると推測されます。
 またペットだけでなく飼い主の高齢化によって、ペットの世話をする身体的負担もあり、「飼い主が高齢化した場合に、犬のためにあったらいいと思うサービス」においては第1位に「旅行中や外出中の世話代行サービス(ペットホテル等)」(17.7%)、第3位に「老化したペットの世話対応サービス(介護専門スタッフによるプランニングと世話代行)」(17%)がランクインし、ペットシッターサービス市場は今後さらに拡大していくことが考えられます。


引用:一般社団法人ペットフード協会「平成 30 年全国犬猫飼育実態調査」の「飼育している犬のために利用しているサービス」

■「GREEN mom.」について

「大切なペットに心地よいケアを。」を目指すペットシッター、散歩代行サービス「GREEN mom.」は、急な出張や旅行の際だけでなく、日々のお世話や高齢ペットの介護などを飼い主に代わり代行します。お預かり先は飼い主のご自宅やシッターの自宅など選択可能となっています。登録シッター数は関東や関西エリアを中心に42名、登録会員数は3,572名を超え※1、登録シッターは全員ペットシッティングコースの受講を終了※2しており、さらに第一種動物取扱業を取得しているため、安心してお任せいただくことが可能です。
※1 2021年12月時点
※2一般社団法人日本アニマルウェルネス協会公認ホリスティックケア・カウンセラーのためのスキルアップ専門講座
「GREEN mom.」:https://greenmom.pet/

■TYLについて

TYLは、「ペットの家族化推進」をミッションとして掲げるスタートアップです。TYLは、獣医療従事者の雇用環境改善のため「キャリアサービス」、獣医療事業所の経営改善のための「経営支援プラットフォーム」、適切な獣医療インフラ提供とDX化推進のため「ヘルスケアプラットフォーム」を展開しており、ペット業界No.1登録者数を誇る求人サイト「アニマルジョブ」、1都3県への訪問診療が可能な「アニホック往診専門動物病院」、ペット業界向け広告媒体「HearPet(ハーペット)」など多岐に渡るサービス提供をしております。
TYL:https://pet-tyl.co.jp/

■会社概要

名称:株式会社TYL(https://pet-tyl.co.jp/)
代表取締役:金児 将平
設立:2017年8月1日
資本金:262,619,800円 ※資本準備金含む
所在地:東京都港区芝2-13-4 住友不動産芝ビル4号館 4階

■本件に関するメディア関係者からのお問合せ

株式会社TYL
採用・広報グループ:田原 恵美(たはら めぐみ)
TEL:070-3361-9370
Mail:megumi-tahara@pet-tyl.co.jp